空手Q&A

  1. 空手の練習ではどんなことをしますか?
    空手の練習内容は、主に「基本」「形」「組手」の3つに分かれます。

    「基本」は、空手の基本動作をひとりで反復して行う練習です。その場で突く、蹴る、動きながら突く、蹴るなどの動作を繰り返します。

    「形(かた)」は、基本の動作を決まった順番、流れで行う練習です。空手の形は数十種類あり、その一つひとつに名前がついています。

    「組手」は、相手と組み合って攻防を行う実戦です。互いにかける技をあらかじめ決めておく約束組手や、フリーに攻防を行う自由組手があります。
  2. ケガの心配はありませんか?
    「基本」「形」の練習は、主に個々で突き・蹴りなどの反復練習を行う為、特にケガの心配はありません。 「組手」の練習においても全日本空手道連盟ルール(「ノンコンタクト(寸止め)」)に準じた練習をしており、安全面には十分配慮しております。

    スポーツ安全協会の調べからも、空手道は他のスポーツと比べて、ケガの心配は少ないと思います。
    ⇒ 全日本空手道連盟Webサイト【種目別事故発生状況】ページへ
  3. どんな道具が必要ですか?
    必要な道具は道着、帯、組手の防具になります。
    帯は級が上がっていくと色が変わり、その都度購入します。組手で使用する防具は、安全性確保の為「頭部・胴当・脚部/足甲サポーター・拳サポーター」を使用します。
  4. 空手は何歳から習えますか?
    小学校入学前の幼児からでも練習に参加できます。誠道館ではたくさんの幼児が練習に参加しています! もちろん幼児以外も、小学生から大人の方まで男女ともに多数練習に参加されています。
  5. 女の子でも問題ありませんか?
    まったく問題ございません。当道場では幼児から大人まで、多くの女性会員が在籍しています。
    また、女性の指導員も多数在籍しており、優しく丁寧に指導しておりますので、安心して練習することができます。
  6. 体験練習はできますか?
    できます。費用も一切掛かりません。練習に参加せずに見学するだけも問題ございません。
    是非、一度お越しになってみませんか!

新規メンバー募集中!!

無料体験練習・見学は随時実施しています!
何かご不明な点がございましたら、お電話またはメールにて問い合わせ下さい。
よくある質問は『Q&A』ページへ

連絡先 :佐藤 収次(館長)
電話番号:011-631-0817
メールアドレス:sato-jks@jcom.zaq.ne.jp

Page Top